JASST

一般社団法人 次世代センサ協議会
Japan Society of Next Generation Sensor Technology (JASST)


計測センサ・コーディネータ登録制度

コーディネータ登録制度の主旨

次世代センサ協議会の活動理念の一つに「ニーズとシーズのマッチング」があります。これは他の学会・工業会と異なり当協議会としての大きな特徴と言えます。今まではホームページにおけるQ&Aコーナー、センサ総合展における無料技術相談コーナーなどで対応してきました。しかし一般社団法人化後、事業関係の問い合わせが増加してきています。

一方計測センサ関連の教育事業への支援機運が高まるなど、また内外および異分野からの問い合わせ要望も増加してきています。最近はスコットランド・インド・中国などからの技術及び事業連携に関する問い合わせなど、案件もグローバル化してきており、また国内を見ると、相談コーナーでの企業からの具体的・技術事業案件も増加してきています。

一方計測センサ分野で日本の産業を支えてきた技術者が退職時期を迎えようとしており、このような方々の経験と見識を有効に活用し、計測センサ分野での社会発展に貢献する時期となっています。
そこで今回[計測センサ・コーディネータ登録制度]を創設し、

 ① 教育指導
 ② 技術指導
 ③ 計測センサ技術調査

 に加え
 ④ 事業提携のアレンジメント
 ⑤ 学の研究を産に移転する


など、具体的事業展開を主体とした支援活動を担います。登録された方々が、ニーズとシーズの間に立ってまとめていく、コーディネートを担当することで計測センサの発展に寄与することを勧めます。
法人会員あるいは個人会員の各位におかれては、この制度を利用され、研究開発・事業・教育の進展に役立てていただきたいと願っています。また会員外であっても計測センサに関する問い合わせには積極的に対応する予定です。

「計測センサのニーズ・シーズに関するお問合せ」は下記事業委員会宛へお願いします。


注意事項

具体的な仕組みは検討中ですが、本制度は、次世代センサ協議会へ依頼のあった事業項目について最適な登録コーディネータを紹介するものです。紹介後はコーディネータと依頼企業とで交渉を行います。
適切な報酬や経費は依企業から支払われるものとします。交渉内容に関しては、次世代センサ協議会は関与しません。また、契約後の事項に関しては、あくまでも当該依頼元とコーディネータ間での責任とします。


コーディネータ登録窓口

[計測センサ・コーディネータ]への登録窓口はいつも開いておりますので積極的に登録をお勧めします。
(会員限定、法人会員の個人も可です)

本件のお問い合わせは下記 事業委員会まで連絡ください。


本ページに関するご意見・お問い合わせ先
一般社団法人次世代センサ協議会 事業委員会
 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3
 FORECAST神田須田町4F [株]シー・エヌ・ティ内
 TEL. 03-5294-2333 FAX. 03-5294-0909
 jigyo[atmark]jisedaisensor.org
※スパムメール対策のため@を[atmark]と表記しています